「何」を「どう」伝えるか。の「どう」 広告やチラシPOPなどに使える、表現方法の時・場所・大きさ・並べ方を知る。 「表現方法の12のコツ」

  • 2,160円(税160円)
1.文章のリズムは、自分の呼吸のリズムと同じ。
2.「ありえない位に」大きく書く。
3.お客様の「でも・・・」を打ち消してあげる。
4.シンプルなHPから始める。
5.広告の内容と同じくらい大切な事。
6.「顔POP」のおすすめ。
7.メタファー(隠喩)という表現方法を覚えよう。
8.何をもって「安全安心」というのか?
9.誰のための商品・サービスなの?
10.チラシやPOPには、シンプルな目的を一つ持たせる。
11.7つの「買ってもらう」を目指す。
12.「媒体」ありき。
上部へ戻る